女性スタッフが恐怖を感じてSOS!依頼をお断りしたお客様の話し☆★
ホーム > 女性スタッフが恐怖を感じてSOS!依頼をお断りしたお客様の話し☆★

女性スタッフが恐怖を感じてSOS!依頼をお断りしたお客様の話し☆★

2022年03月05日(土)8:16 AM

今日は過去にあった困ったお話しを紹介しますね 🙂 





約1年程前のお話しです。

「HPを見ました。家事代行をお願いしたいです」

と依頼のLINEが入りました 😛 





その後、何度かやり取りをしながらお話しを進め、

一度お会いすることになりました。

君津市にお住まいの男性宅です 😉 





当社では、

電話•メール•LINEでお問合せいただく事が多いのですが、

ある程度お話しをお聞きしたら、

実際の作業現場となるご自宅にお伺いします。

(これを無料相談と呼んでいます)





やはり現場を見ないことには、

具体的なお話しがし辛いからです。





スタッフのスケジュールを調整し、

お伺いする担当者を決め、当日を迎えました。

午後2時頃にお伺いする約束だったと思います 😀 





万が一、

場所がわからない場合やご不在だった場合に備え、

スタッフにはお客様の電話番号を伝えてあります。

もちろん、お客様の許可はいただいたうえで 🙂 





一方、

急用などの際、スムーズに日程変更や時間変更ができるよう、

お客様にもスタッフの連絡先(社用)をお伝えしてあります。





そんな状況のなか、

午後1時頃にお客様からスタッフへ電話が入りました。

「まだですか?」とのこと 😥 





お約束は午後2時でしたので、

その旨お伝えし「わかりました」とご了解いただけました。

しかし話しはこれで終わりません。





午後1時30分頃に「まだですか?」と再度入電あり。

「もう少しお待ちください」とお伝えしご了解いただけました。

スタッフは「う〜ん…」と困惑したようです 😕 





基本的に女性スタッフが1名でお伺いするスタイルですし、

今回は男性の1人暮らし宅。

その上、ちょっと普通ではない様子となれば怖いです。





もし、この段階でスタッフから会社に相談があれば、

一旦ストップしたかもしれません 😐 





午後2時前、スタッフは現地に到着し、

無事にお客様とお会いできました。

でも、やっぱり様子がおかしいです。





作業内容やご希望をお聞きしてもうつむいたまま。

会話は成り立ちますが、

どんな事でお困りか、どんな作業をご希望か、

肝心な部分が何も決まりません 😯 





お部屋の中も家具や家電が極端に少なく、

具体的な作業が想像できません。





結局、1時間程お話ししましたが、

料金やサービス内容のご説明に留め、

ご契約や詳細に関する事柄は保留とし、

必要であれば改めてご連絡をいただくことになりました 😎 





その後、スタッフから上記の一連の流れに関する報告が入り、

会社として全容を把握することになったのですが、

会社としての判断は「お断りする」でした 👿 





もし、必要とのことで再度ご連絡をいただいたとしても、

スタッフの安全に不安がある以上はお受けできないという判断です。





お客様に関する情報も不完全ですし、

非常に失礼な対応であることは重々承知のうえです。





何か事情があったのかもしれませんし、

ご病気や障がいを抱えてらっしゃる可能性も否定できません。





ですが、全てひっくるめて総合的な判断です 😐 





というわけで、

以後この件に関わる可能性があるスタッフ全員に

お断りする旨を周知しました。





その夜です。

担当したスタッフから連絡が入りました。

「今日のお客様から変な連絡があります」とのこと :mrgreen: 





「今から会える?」

「次はいつ来るの?」

「どこに住んでるの?」などなど。





社用スマホへの連絡なので

「申し訳ございませんが、業務に関係のない連絡は禁止されております」

とスタッフは正攻法で対応してくれたのですが、

お客様からの連絡は止まりません。





これはもう危険人物確定です。

どんな理由があろうと、

どんな言い訳をされようと、

一切の関わりを持ってはいけない相手です 👿 





スタッフには

「連絡を全て無視するように」と指示し、

数日でこの問題は治ったのですが、

スタッフの精神的なダメージはすぐに癒えません 😡 





常時複数名で動ければ良いのですが、

人員の関係上なかなか難しい問題です。





仮に、

相談や打合せだけは複数名での対応が可能だとしても、

作業そのものは1名で対応せざるを得ません ➡ 





2名なら2倍、3名なら3倍の料金をいただかなければならず、

現実的ではないからです。





幸い、こういったお客様は極々少数であり、

大多数のお客様は良い方ばかりです。





ですが、いくら家事代行スタッフと言っても、

スタッフである前に1人の女性です 😳 





男性のお客様に対し「怖い」と警戒してしまうのは、

女性として仕方ありません。

でも、お客様としては当然面白くないわけですから、

あまり露骨にならぬよう、

極力自然に振る舞うよう指導はしておりますが、

怖がられている方は悟ってしまいますよね。

難しい問題です。





スタッフの捉え方も様々であり、

同じお客様に対して「怖い人」と感じる者もいれば、

「優しい人」と感じる者もいます 😐 





相性と言ってしまえばそれまでの話しですが、

人と人が接する仕事は難しいですね。

他にもスタッフが恐怖を感じた案件がいくつかありますので、

また改めてご紹介させていただきます。





最後までご覧いただきありがとうございました! 😀 



«   |   »

対応エリア

過去の記事

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

▶詳しい流れはこちら

スマホサイトはこちら

家事代行ファミリーサポート
スマホ・携帯サイト