家事代行のハードルを下げたい!
ホーム > 家事代行のハードルを下げたい!

家事代行のハードルを下げたい!

2021年09月29日(水)8:11 AM

こんにちは 🙂 





家事代行サービスを利用するうえでのハードルって何でしょうか?

人それぞれ考え方は違うと思いますが

長く家事代行に携わってきた私の意見としては…。





ズバリ!!





他人に家の中を触られる抵抗感です!





これがハードルランキングの圧倒的一位だと思います。

ちなみに二位は料金ですね。

三位以下はどんぐりの背比べです 😆 





で、

三位以下は今回無視します。





二位の料金については考察する必要がありそうです。

シンプルに料金の問題は当社側の努力でどうにかなる事もあります 😕 





もちろん限界はありますよ?

利益が出ないような

原価割れするような料金にしたら

お客様に対するハードルは下がるかもしれませんが

そもそもサービスを継続できませんし

会社が無くなります(笑)





何事にも適正価格がありますからね。





会社が成長するにつれ

無駄を省くことが出来たり

より効率的な仕組みを導入出来たり

コストを削減できれば

料金をお下げできるかもしれません。





どの程度になるかはわかりませんが

少なくとも下げれる可能性はあるわけです 😀 





そういう意味で

当社側の努力でどうにかハードルを下げられる余地があります。




でもその昔

約8年前

当社が創業した頃のお話しですが(まだ法人ではない頃)





1時間980円キャンペーンというものをやりました。





1時間作業して料金は980円。交通費も込みです。

100%赤字なんですけど

創業したてでお客様を確保する必要があったので

苦肉の策として実施したキャンペーンでした 😯 





料金的には限界突破しているので

後にも先にもこれ以上安くするのは無理です。





なのに

結果的には失敗でした。





今よりもっともっと小さく

もっともっと知名度も低く

もっともっと広告量も少なかったので

単純に比較はできませんが





全キャンペーン的なもののなかで最悪の結果です。





なぜだ。

自問自答しました。





その頃はわからなかったのですが

今ならわかる気がします 😛 





それは、明らかに適正価格でないから。

誰が見てもわかる程に適正ではないから。





そんなに安い料金で

スタッフはいくらもらうんだ?

会社に利益が出ないのにどうするんだ?

なんだか怖い。信用できない。





こんな感じだと思います。

安かろう悪かろうってやつです 😎 





サービス内容自体は今とあまり変わらないので

そんなに悪かろうというわけではないんですが

お客様からすれば信用はできませんよね。





この時の反省を生かし

単に料金を下げるのではなく

会社の成長や効率化によってコストを下げ

適正価格そのものを下げることが重要です。





現状の料金については

別の記事で詳しく説明していますので

そちらもご覧ください。





で、

問題は一位の

「他人に家の中を触られる抵抗感」です。





この抵抗感があまりない人が

利用するサービスなんだから別にいいんじゃない?

なんて声も聞こえてきそうですが

まあそうです。





納得できる人が利用すればいいだけの話しで

無理なら利用しなければいいんです 😕 





でも

それを言っちゃあ~お終いよ。

(寅さん好きなんです)





その抵抗感さえ無くなれば利用してみたい!

って人は多いと思うんですよ 😳 





家事代行屋さんとしての良心的にも

商売的にも

完全に無視するわけにはいきません。





抵抗感を無くすのは無理だと思いますが

減らす事はできるかもしれないからです。





じゃあどうするか。

まず

家に上がらないとか

家の中を見ないとか

触らないとかは無理です。





上がって

見て

触らないと仕事になりません(笑)





でも

見る部分や触る部分を減らす事はできますよね?

それが減れば多少は抵抗感も減りませんかね?





どうでしょう。

人によりけりなので賛否両論ありそうです 😉 





具体的には


「寝室はドアを閉めておいて入室禁止にする」


とか


「ここの引き出しは開けるのも触るもの禁止」


とか


「冷蔵庫の開閉は禁止」


とか


「言われてない部分は一切触らない」


とか。





最初にルールを決めるんです。

そして

そのルールは随時ブラッシュアップしていくんです。





最初に決めたルールが

いつまでも最適な訳ではありません。




作業内容にしろルールにしろ

その時々の状況に応じて変化させていく方が健全だと思います。





もちろん

上記は例えばのルールですよ?





現実には

寝室の掃除をしてほしいお客様もいれば

冷蔵庫の片付けをしておいてほしいお客様も沢山いますから。





要は

自分が特に見られたり触られたくない部分を

予め明示しておくということです 😉 





そうすれば

抵抗感を減らす一助になりますし

お客様と担当者の双方にとって

嫌な思いをする確率が下がるだろ…と思っています 😆 





また

家の中に入るわけですから

図らずとも担当者は色んなことを見て知ってしまいます。





今の時代

どこでも重要視されている個人情報ってやつですね。





これについて

担当者が見て知ってしまうことは防げません。





でも

担当者から他者への流失は防げます。





当社は流失を防ぐ為の仕組み作りに励んでいます。

ただ正直

人間のやることですから100%とはいきません。

必ずミスが起きるものです 🙁 





私としては

100%大丈夫だ

安全だと言える業者の方が信用できません。





少しでも100%に近付けるように

努力し続けるのが正しい姿勢だと思います。





こんな事を言えば

かえって利用のハードルを上げてしまうかもしれませんが

嘘はつけません。





当社としては

一人でも多くの方に家事代行サービスを利用していただく為

日夜試行錯誤を繰り返しています 😮 





失敗することもありますし

お客様にご迷惑をお掛けすることもあります。





でも

そこから学び成長していく以外に道はありません。





経営って難しいです…。

毎日毎日

問題の解決を迫られて呼吸が苦しくなります :mrgreen: 





24時間、会社のことが頭から離れません。





会社が成長すれば

会社が強くなれば

少しずつ悩みは減るはずと思ってきましたが





最近は成長すればする程悩みは大きく

そして増えるのではないかと思い始めています。

終わりはありません。





まぁクヨクヨしていても仕方がないので

そんな状況を楽しみながら

これからもファミリーサポートは突き進みます!! 😎 



«   |  

対応エリア

過去の記事

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

▶詳しい流れはこちら

スマホサイトはこちら

家事代行ファミリーサポート
スマホ・携帯サイト