育児ほど大変な仕事はない!
ホーム > 育児ほど大変な仕事はない!

育児ほど大変な仕事はない!

2021年09月10日(金)6:53 AM

こんにちは。

今日のテーマは「育児」です。





「育」は育てるという意味で

「児」は「コ」とも読み、子供という意味があります。





つまり、読んで字の如く「子供を育てる」ということですね。





当社の家事代行サービスをご利用くださる方

ご検討くださる方は小さなお子さんをお持ちの方が少なくありません。





だって大変ですもんね。

大人だけで暮らす場合と

小さな子供を含めて暮らす場合では

生活が180°変わるといっても過言ではありません。





まず汚れます。

子供がいると家の中が汚れます。





食べ物や飲み物をこぼし

お絵描きしてると紙からはみ出し

公園から帰れば靴もポケットも砂まみれ

トイレの的は定まらず

風呂から出れば濡れたまま歩く…。





そして散らかります。





片付けが終わった瞬間からおもちゃを出してる

枕やクッションは謎に移動され

いろんなものが破壊され

シャツとズボンと靴下が別々の部屋に脱ぎ散らかされ

毎日書いてくれるお手紙は溜まる一方で(笑)





そして一々大変です。





ご飯は機嫌で食べたり食べなかったり

何故がお風呂を嫌がり号泣

忙しいときに限ってまとわりついたり

ちょっとした外出でも家出かと思う程の装備を抱え

子供が産まれる前は当たり前だった趣味や付き合いは消滅し

イライラして子供に当たってしまったり

その都度自己嫌悪に陥ったり。





子供と生活するのって本当に大変です。





数の問題ではないですけど

一人より二人

二人より三人の方が基本的に大変だと思います。





でも、

一番上のお兄ちゃんやお姉ちゃんが幼稚園くらいになると

結構助けてくれたりもしますよね。

かえって手間が掛かることもありますが(笑)





世の中の傾向としては、

育児の負担は女性に偏りがちなのが現実です。





男女平等が叫ばれて久しいですが、

まあ現実として受け入れなければいけません。





そうなると、

旦那さんがどれだけ育児に積極的か

休みが多いか

定時で帰れるか

なんて要素も大切になってきますよね。





子供が泣いてどうしようもないとき

てんやわんやでイライラがピークのとき

同じ空間に大人がいてくれるだけでどれだけ心強いことか。

それが自分の配偶者なら尚更です。





一生懸命頑張っても、

育児は思い通りになりません。





なんで?何で?ナンデ?

って自分を責めたくなります。





他の家庭がキラキラして見えます。

他のお母さんが完璧に見えます。

自分が無能で

自分だけがうまくできてないような気持ちになります。





あげく、姑には





「子供には手料理がいい」

「スマホなんて目に悪い」

「お箸の使い方や食べ方は教えてるの?」

「昔はワンオペなんて当たり前」

「子供手当なんてなかった」

「病院も幼稚園も無料なんて恵まれてる」

「私たちの時代はもっと大変だった」

なんてぐちぐちぐちぐち。





それを言われて私が嬉しいと思う?

私にメリットがある?

結局あなたの大切な息子さんに当たることになるんですけど。

なんて思ったり(笑)





とにかく育児を任されている女性は大変なんです。

私は男ですが、妻には頭が上がりません。





とんでもなく痛い思いをして

とんでもなく血を流して

大切な子供を産んでくれました。





そして、

とんでもなく大変な思いをして子供を育ててくれています。





決して完璧な育児だとは思いません。

悪いところもあるし

改善の余地もあるでしょう。





でも、

私なんかよりずっと大変な仕事だと思います。

確かに男性の仕事も大変です。

まあ男性の仕事というか、

女性も含めて社会での仕事?も大変です。





心身ともにすり減らしながら頑張ってますし

基本的に育児より長い期間続きます。





でも、育児の方が大変だと思います。

これは理屈じゃないです。





私も含め、

毎日毎日育児のど真ん中に置かれた経験のない男性は





「仕事の方が大変に決まってるだろ〜」

とか

「お前にはわかんないと思うけど〜」

なんて言いますが、

わかってないのは男性の方です。





土日にちょろっとお世話して、

たまーにオムツ代える程度で

わかった気になってはいけません。





毎日毎日。


毎日毎日なんです。





自分だけが社会から取り残されたような

自分だけが出来ていないような

そんな状況で

意思疎通がうまくできない子供と

毎日ずっと過ごすんです。





絶対こっちの方が大変でしょ。





「そんなの当たり前」

「みんなやってる」

なんて姑に言われたら

口に雑巾を詰め込んで

太めの針と糸で口を縫い付けてあげましょう。





口は災いの元ですから、お姑さんの為です。





まあ最後は冗談ですが、

毎日育児を頑張っていらっしゃる方にエールを送りたいです。





別に大変なら家事代行を使ってほしいという宣伝ではありませんよ!(笑)



«   |   »

対応エリア

過去の記事

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

▶詳しい流れはこちら

スマホサイトはこちら

家事代行ファミリーサポート
スマホ・携帯サイト