お料理の味付け
ホーム > お料理の味付け

お料理の味付け

2018年06月15日(金)6:24 AM

最近、お料理のご依頼が立て続いております。

 

毎週月曜日にその日の夕食を・・・

 

毎週月曜日に月火の夕食、水曜日に水木の夕食、金曜日に金土の夕食を・・・

 

毎週金曜日に週末の分の夕食を・・・

 

日程的には上記のようなパターンが多いです!

 

さて、料理のご依頼の際によくご質問されるのが

 

お料理の味付けはどんな感じになりますか?

 

です。

 

いくらマニュアルを作り、スタッフ教育云々・・・と言ったところで、

 

スタッフ一人一人は別々の人間ですので、多岐にわたる品々を全員が同じ

 

味付けで作ることは不可能です。

 

もし可能だとしても、その味付けがお客様のお好みかどうかは別問題ですし・・・

 

お料理のご依頼の場合

 

1.好き嫌いやアレルギー等の確認

 

2.お好みの味付け(薄め・濃いめ)の確認

 

上記二点を確認させていただいてから作業に取り掛かります。

 

しかし「2.お好みの味付け(薄め・濃いめ)の確認」に関しましては、

 

例えば、お客様の「薄め」と担当者の「薄め」は同じではありません。

 

薄めに作った料理であっても、お客様からすると少し濃いかな?

 

なんてこともよくあります。

 

お掃除やお洗濯でも同じことがいえますが、口頭でのやり取りだけで

 

お客様と担当者がすべてを完璧に理解し合えることはあり得ません。

 

少しでも理解し合えた状態から作業を開始する為に打合せを重ねるわけですが、

 

それでも微妙な意識や感覚の違いは生まれてしまいます。

 

お料理の味付けに関しては特に難しい部分かもしれません。

 

ただ、家事代行サービスとは、同じ担当者が定期的に作業を繰り返すことで、

 

少しずつ理解が深まり、少しずつ作業速度が上がり、

 

少しずつ・・・完璧に近づいていくサービスです。初めから完璧ではありません。

 

そのあたりをご理解いただき、担当者との意思疎通を図りながら、どんどんお客様

 

好みの完璧なサービスを作り上げていただけたら嬉しいです!

 



«   |   »

対応エリア

過去の記事

LINEでもお問い合わせ受付中!
以下のQRコードを読み込んで友達追加が出来ます。

▶詳しい流れはこちら

スマホサイトはこちら

家事代行ファミリーサポート
スマホ・携帯サイト